テレビで話題の「8時間ダイエット」とは? | ふれあい整骨院

テレビで話題の「8時間ダイエット」とは?

2023.01.09

皆さんは年末年始の食べ過ぎ、飲みすぎで体重が増えていないでしょうか?

体重が増えると腰痛や膝痛の原因にもなりますし、食べ過ぎ飲み過ぎで内蔵に負担がかかっていると毒素が溜まって、腰痛の原因となります。

最近あるテレビ番組で紹介されたことがきっかけで、注目を集めている「8時間ダイエット」…皆さんご存知でしょうか?

8時間ダイエットとは、簡単に言うと、1日の食事の時間を8時間以内におさめるという趣旨のダイエットです。

具体的なやり方や、なぜ痩せるのかについて、詳しく解説します。

 

【8時間ダイエットのルール】

1日のうち、食事をとる時間を8時間以内におさめる。

例えば、最初の食事が昼の12時だった場合、夜の8時までは食事OK、それ以外の時間は何も食べないこと。

8時間以内であれば、基本的には何を食べても良い。

ただし、過度な暴食には注意する。

 

【痩せる仕組み】

1日の食事を8時間以内におさめようとすると、自然と1日2食が基本の食生活となります。

そのため、1食分のカロリーを抑えることができ、1日の摂取カロリーをダウンさせることができます。

また、1日24時間のうち、16時間は食事をしないことになるので、その分長い時間消化器官を休ませることができます。

これにより、胃腸のはたらきが正常化され、内臓疲労の回復へとつながります。

消化器官を毎日しっかりと休ませ、胃腸のはたらきの効率を上げることが、ダイエットに有効なのです。

 

【8時間ダイエットの魅力】

・8時間以内であれば、お腹いっぱい食べることができるので、空腹感や我慢が少なくて済む。

・炭水化物や肉類の制限、甘いものの禁止などのルールがないので、ダイエット中でも食べたいものを食べることができる。

・消化器官をよく休ませることで、ダイエット効果だけでなく、胃腸の健康へとつながる。

・太りにくい体づくりができる。

 

【注意点】

8時間以内であれば、何を食べても良いとはいえ、食べすぎてしまってはダイエット効果を半減させてしまいます。

好きなものを食べてもOKですが、食べる量はある程度気を付けましょう。

また、8時間以外でも、水分はとっても良いです。

むしろ食事以外の時間は、意識的にしっかりと水分をとるようにしましょう。

 

 

食べる時間に気を付けるだけでできる8時間ダイエット。

手軽なダイエット方法をお探しの方は、ぜひ試してみては?

 

こちらもご覧ください!!

【特集】専門家が教えるダイエット法 肥満を改善する食生活や運動メニュー | NHK健康チャンネル

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療時間

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再診の方はお電話で予約を入れてからご来院下さい

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備