椎間板ヘルニアならふれあい整骨院 | 秦野市で口コミ人気の整骨院

椎間板ヘルニア

このようなお悩みはありませんか? | ふれあい整骨院

  • 長時間歩いていると足がしびれる
  • 前かがみの姿勢をすると腰が痛い
  • 手に力が入りにくい

椎間板ヘルニアの原因とは | 秦野市 ふれあい整骨院

椎間板ヘルニアは、背骨の24個の骨と骨との間でクッションの役割をする繊維輪が何らかの原因で破綻して、髄核(椎間板の中心部にあるやわらかい組織)を伴って飛び出し、神経に触れたり炎症することにより痛みやしびれの原因となります。

椎間板ヘルニアは、首(頸)から腰まで、どの場所にも発生する可能性があります。椎間板には頚椎(けいつい)、胸椎(きょうつい)、腰椎(ようつい)があり、最も多いのが腰回りに起こる腰椎椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアは椎間板が負荷を受けて劣化することにより起こります。椎間板が劣化する原因はさまざまですが、大きな要素としては、「加齢よる椎間板の劣化」や「日常生活で長時間座っているや立っているなど同じ姿勢をしている、喫煙などの生活習慣」などが挙げられます。さらにスポーツや事故による外傷や遺伝的な要因も考えられます。

病院では診断に画像検査(MRIなど)が用いられますが、多く場合、画像検査と症状は一致しません。軽く飛び出ているだけでも激痛が走ることもありますし、飛び出ている場所と症状もほとんど一致しません。そのため痛みがひくまで注射をしたり、痛み止めを服用したりすることによって自然治癒を待つしかなく、慢性化となってしまうこともしばしばです。日本では割とすぐに手術を選択される傾向にあります。

ふれあい整骨院でも今まで多くの椎間板ヘルニアの患者様を診させて頂きましたが、椎間板ヘルニアになってしまう大きな原因は体の歪みだと考えております。特にヘルニアになりやすい姿勢があります。それは反り腰と猫背です。

当院のヘルニアの施術方法 | 秦野市 ふれあい整骨院

ふれあい整骨院でも今まで多くの椎間板ヘルニアの患者様を診させて頂きましたが、椎間板ヘルニアになりやすい姿勢があります。それは反り腰と猫背です。

姿勢の歪みを整えることで椎間板ヘルニアになりにくい姿勢を作ることが重要です。秦野市のふれあい整骨院では、症状の根本的な原因である、骨盤・骨格のズレを治していきます。骨格のズレをしっかりと見極めた上で骨盤・骨格矯正を行い、椎間板ヘルニアの原因を根本から改善していきます。

更にふれあい整骨院では神経リリースというテクニックも使うことにより、神経の流れを良くし、再発しない身体作りを目指します。

病院で椎間板ヘルニアと診断され手術を勧められると、もう椎間板ヘルニアは治らないと思われる患者様も多数いらっしゃいますが、海外では通常は保存療法が選択されます。何度も言いますが、日本だと手術をし過ぎです。どうしても手術が必要な場合もありますが、全体から見ればものすごく少数です。もちろん、椎間板ヘルニアになってしまう前にケアをすることの方が大切です。

早めに腰痛を取り去ることで、その先にある椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症を防ぐことができます。

椎間板ヘルニアになると仕事や家事、日常生活も送りづらくなります。また、手術を選択するにも時間とお金がかかります。そうなる前に解消したい方はぜひ秦野市ふれあい整骨院までご相談ください。

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療時間

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再診の方はお電話で予約を入れてからご来院下さい

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備