むち打ちならふれあい整骨院 | 秦野市で口コミ人気の整骨院

むち打ち

このようなお悩みはありませんか? | ふれあい整骨院

  • 事故から数日後に痛みが出てきた
  • めまい・頭痛などの症状が続いている
  • 肩から指にかけてしびれている

むち打ち症とは? | 秦野市 ふれあい整骨院

むち打ちはその名の通り、自動車の衝突によって、重い頭によって首がムチのように後ろに大きく反らせられ、その後に大きく曲げられることによって起きる首のケガです。

病院を診断書には「外傷性頸部症候群」と書かれていることが多いと思いますが、この「外傷性頸部症候群」がいわゆる「むちうち症」と言われるもので交通事故の時に受けた衝撃による首の捻挫になります。

むち打ち症は主に4つのタイプがあります。

頸椎捻挫型

首の周囲の筋肉や靭帯が過度に伸びたり、部分断裂を起こすタイプのもの。

むちうちの約70%がこのタイプと言われています。

神経根型

頸椎から枝分かれした末梢神経である神経根の症状が明らかに認められるタイプのもの。

頸椎捻挫型の症状に加え、肩から指にかけてのしびれ、痛み、だるさなどがある場合はこの神経根型が疑われます。

バレー・リュー症候群

自律神経症状や脳幹症状が現れるタイプのもの。

頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、視力低下、聴力低下などの症状が現れます。

バレー・リュー症候群については、どのような原因で発症するかの仕組みについてはまだよくわかっていません。

脊髄症型

深部腱反射の亢進、病的反射などの脊髄症状があらわれるタイプのもの。

手足のしびれ、つま先を引きづるような歩行、手指を細かく動かせない、筋力低下、知覚障害、膀胱の障害などがあらわれます。

むちうちの場合、病院ではまずレントゲンで画像検査をしますが、画像検査では骨の状態を確認することができますが、どこで痛みが出ているのかまでは確認できず、「異常なし」と判断される場合があります。

よくあるパターンとして病院で「1週間安静にしていれば治る」という指示をされることがありますが、ほとんどの方はそれでは治りません。

それは交通事故にあった時に骨に損傷が起こるのではなく、同時に筋肉や靭帯、神経など様々な箇所に損傷が起きているからです。

特に追突などの事故の場合、頚椎がムチがしなる様にして前後に揺さぶられるので、その時に筋肉や靭帯や神経などを痛めてしまうのです。

交通事故後の、ムチウチ症は完治させずに放っておくと後々疲労感や頭痛、肩こりなどの長期にわたっての後遺症として残ってしまうことがあります。

秦野市にある「ふれあい整骨院」では交通事故による「むち打ち」の治療を専門に行っている院です。

当院のむち打ち症施術方法 | 秦野市 ふれあい整骨院

秦野市のふれあい整骨院では「むち打ち症」は患者様のお身体を根本的に良くしていかないと治らないと考えています。そのため、首や肩、背中の痛みがあるところだけ見るのではなく、骨盤などの骨格の歪みを矯正し、筋肉や内臓、神経にもアプローチしていくことにより、患者様のお身体の根本的改善を目指します。

ふれあい整骨院には他の治療院では良くならなかった多くのむち打ちの患者様がいらっしゃいますが、「こんなに良くなるんだったら、もっと早く来てればよかった」とお喜び頂けることも少なくありません。

さらに信頼のおける弁護士のご紹介や慰謝料などのご不安な点も丁寧にサポートをさせて頂きます。

むち打ちは軽度なものから重症なものまでありますが、最後までしっかり治療することで後遺症のリスクを最小限にすることができます。それゆえに、医療機関だけではなく、むち打ち治療の得意な秦野市のふれあい整骨院にも是非お越しください。

むち打ちも根本改善致します!

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療時間

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再診の方はお電話で予約を入れてからご来院下さい

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備