ブログ | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

ブログ

肩こりが原因で「老け顔」が加速?

 

私が肩こりに悩む方のお話を伺う時、チェックするのは肩こりの範囲だけではありません。

「顔」のチェックも大切にしています。実は、肩こりを訴える人の中には、お顔の印象や

コンディションが気になる方が少なくないのです。

「肩こりがツラいせいで、いきいきとした雰囲気になりにくいのかな?」とも思いましたが、

そう単純なものではないようです。

肩こりが悪化すると、美容の悩みが起こり始める?

肩こりが関わる体調の変化には、様々なものがあります。

自覚しやすいものの一つが「顔」の状態です。

鏡を見たり、顔を触ったりするとすぐにご自身で気付く場合もあるようです。

症状によっては、美容の悩みになってしまうものもあり、肩こりとともに顔のコンディションも

改善させていきたいと願う声も少なくありません。

 

肩こりに悩む人に多い「顔」に現れる症状とは

・顔が腫れぼったくなる

・疲れた表情をしている

・顔の筋肉がこわばっている

・顔色がすぐれない、くすみがち

・肌にかさつきが目立つようになる

・顔のバランスに左右差が生じる

・口が大きく開かない

 

肩こりが原因で顔に悪影響が出るのはなぜ?

肩こりとともに顔のコンディションに変化が生じやすい理由は、肩こりが起こりやすい頸部や頭部の筋肉は、顔面の筋肉にもつながっているためです。

首の筋肉が張ることで、頸椎の可動性も部分的に悪くなる場合があり、それが顎関節の動きにも影響を与えると、口の開閉に違和感が生じたり、顔の歪みとなって表れます。

肩こりになりやすい人や肩こりのツラい症状に悩まされている人は、日々ストレスを抱えて

過ごしていることが多いため、いつのまにか笑顔が減り表情の変化が乏しくなることもあります。

すると、顔の筋肉もよりこわばりやすくなります。

こわばりに加え、筋肉の動きが少なくなると、血流の滞りや皮下の水分停滞、血色不良に

繋がる可能性があります。

さらに自律神経のアンバランスから、肌のかさつきやすさが目立つ人もいるのです。

単に肩こりといってもなかなか侮れないものがあります。

辛いなと感じたら我慢せず、なるべく早くふれあい整骨院まで相談にいらしてくださいね。

 

 

肩こりに強い秦野市のふれあい整骨院

秦野市のふれあい整骨院

【寝違いの施術】

 

 

先週の土曜日に当院にお越しいただきました患者様の寝違いの施術をご紹介させて頂きます。

この日は寝違いでお二人の患者様が来られました。

お二人とも女性の方で不良姿勢で寝ていた為に首を寝違えて首の痛みが強く、

顔を横にほとんど向けない状態でした。

寝違いはほとんどの場合、首の筋肉の軽度の肉離れです。

肉離れですのでアイシングして湿布をはって安静にするのが一般的な治療ですが

当院では首の筋肉が炎症を起こしていますのでハイボルトの電気を使いながら、施術していきます。

ハイボルト電気療法は筋肉の炎症を抑える効果がありますので、即座に痛みを和らげることが

できます。ハイボルト電気療法だけでも痛みは軽減されますが、更に当院では頸椎の軽い矯正を行うことによって、首の筋肉の緊張を和らげます。

このような施術を行うことにより、お二人の寝違いの患者様も施術後は痛みも半分以下になり、

首も動かせるようになって帰られました。

もし、寝違いでお困りの方がいらっしゃいましたら、秦野市のふれあい整骨院でまで

ご相談ください。

 

秦野市の寝違いに強い「ふれあい整骨院」

内臓脂肪を減らす!「赤ワイン」の健康効果

 

 

最近、機能性飲料が増えていますよね。血圧が高めの方や血糖値が気になる方、また体脂肪が

気になる方向け飲料がコンビニの棚などで手に入れることができます。

 

実は機能性飲料が出てくるかなり前から、「健康にいい」と言われる飲み物はありました。

緑茶や紅茶の健康効果は、よく知られています。ワインも優れた飲料です。

1992年に発表された論文で「動物性脂肪の多い食生活のフランス人が、心筋梗塞になる率が低い」という事実が指摘されました。

当時、フランス人は世界でも1位か2位のバター消費をしていましたし、肉もよく食べていました。

それなのに、心筋梗塞の死亡率はドイツの半分、イギリスの3分の1程度。バターや肉の多い、

こってりとした食事をしているのなら、心筋梗塞の死亡率は1位になってもおかしくないわけです。

そこで理由として浮かび上がったのが赤ワインでした。

血液中のコレステロールが酸化して悪さをすることを、赤ワインに含まれる渋み成分の

ポリフェノールが抑制しているのではないか、と考えられたのです。

この論文は、さまざまな波紋を呼び、ワインと健康について世界が注目するようになったのです。

「アントシアニン」「タンニン」「カテキン」など「赤ワインのポリフェノール」の中でも、

最近注目されているのが「レスベラトロール」という成分です。

というのも研究によって「レスベラトロール」による内臓脂肪蓄積抑制のメカニズムが

解明されたからです。

簡単に言いますと「食事で脂っこいものを食べても、赤ワインを飲むことで、ある程度脂肪の吸収を抑えられる可能性がある」ということです。

ただ、注意してほしいのは「飲めば飲むほど太らない」ということではありません。

アルコールの摂取量は増やさず、ビールや白ワインなどで摂取していたアルコールを赤ワインに

置き換えるといい、と考えるべきでしょう。

レスベラトロールが多く含まれるのは「メルロー」という、ぶどうの種類から作られた赤ワイン

です。ぶどうジュースにはレスベラトロールは期待できません。

ということで油っぽい食事にはメルローから作られた赤ワインが良いというお話でした。

いずれにしても、飲み過ぎ・食べ過ぎに注意しながら楽しんでくださいね。

 

秦野市の交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

熱中症予防に知っておきたい暑さ指数

今の時期は熱中症への注意喚起がいろいろと言われていますが、熱中症が起こるリスクが高まるのは実は気温以外にもいくつかの要素があります。今回は熱中症予防で出てくる「℃」の正しい認識と、日常生活での注意点について見ていきましょう。

〇熱中症は室内にいても油断できない

 熱中症に対して、多くの人は太陽の日差しが照りつける夏の暑い時期に、外で活動している人に

 起こるものだと誤解しているようです。

 確かに熱射病は炎天下で起こりやすい病気ですが、熱中症の場合は気温上昇に伴い、室内にいた

 としても起こる可能性があります。

 

〇熱中症予防に大事な要素とは?

 熱中症が起こる要素として、気温、湿度、輻射熱、気流の4つがあります。輻射熱は何かという

 と、ビルやアスファルトから放射される熱のことです。

 この4つを把握することで正確な状況が分かるわけで、日本の環境省では、気温、湿度、輻射熱を  

 取り入れたWBGT(湿球黒球温度)近似値を使用しています。

 

〇WBGTとはどういった指数なのか?

 WBGTは熱中症を防ぐためにアメリカで1954年に提案され、ISO等で国際的にも規格化されてい

 る指数です。

 別名「暑さ指数」と呼ばれ、人体と外気との熱のやりとりに大きな影響を与える湿度、輻射熱、

 気温の3つの要素からなります。暑さ指数は気温と同じ単位の摂氏度(℃)で表示されますが、

 気温とは違うものなので注意が必要です。

 

〇日常生活での「暑さ指数」の指針

 熱中症の危険性が高まるのは、暑さ指数が28度を超えた時です。実際に28度を超えると、熱中症

 の患者数が急激に増加します。

 暑さ指数と、生活を送るうえでの注意点は以下になります。

 

〇25℃未満-危険

 通常の生活で熱中症の危険性は低いものの、激しい運動や重労働では起こる可能性がある。

 

〇2528℃-警戒

 運動や激しい作業を行う場合は、定期的に水分補給や休息をとる。

 

〇2831℃-厳重警戒

 外出時は強い日差しに当たらないようにして、室内でも室温の上昇に気を付ける。

 

〇31℃以上-危険

 安静にしていたとしても高齢者の場合は熱中症が起こるリスクが高まる。涼しい室内に待機して、

 外出はしない。

 

現在の暑さ指数については以下のサイトで確認することができます。

環境省熱中症予防情報サイト 暑さ指数

http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_data.php

こうした情報を活用して、熱中症に注意が必要な状態なのかをぜひ把握しておいてください。

 

秦野市のむち打ちに強いふれあい整骨院

ギックリ腰とは

 

 

急に腰が痛くなってしまう「急性腰痛」をぎっくり腰と言われます。簡単に言ってしまうと腰の筋肉の捻挫ですがぎっくり腰の痛みの程度には幅があります。

強い痛みを伴う、ぎっくり腰は海外では「魔女の一撃」ともいわれ、急激に腰に痛みが走り、ひどいときはしびれを伴ったり、その場で動けなくなってしまうような強い腰の痛みを発症するものです。

原因としては、生活習慣、腰や背中の蓄積された疲労や、カラダの冷え、ストレスなどによる筋肉の緊張から引き起こされる筋肉の異常緊張や椎間関節、仙腸関節といった背骨や骨盤の一部に生じたズレが発生している状態の時に床の物を取ろうとして中腰になったり、くしゃみをしてちょっと腰を曲げた時など、ちょっとしたことでぎっくり腰になることが多いです。

通常、病院ではぎっくり腰の場合レントゲン写真やCT,MRIを撮りますが、レントゲン写真やCT,MRIといった通常の検査方法では、その異常を捉えることはできないこともあります。

そして病院では湿布や痛み止めを処方されて2,3日安静にしているようにいわれてしまいます。

しかし、なぜぎっくり腰になってしまうのか?

その根本的な原因を解決しなければ、その時は良くなってもまたぎっくり腰を繰り返す可能性があります。

ギックリ腰の原因

1度ギックリ腰になると良くなった後もまたぎっくり腰を繰り返すことがあります。

ふれあい整骨院では、ギックリ腰の根本的原因はレントゲンやMRIでは映らない、「身体のゆがみ」が原因であると考えています。身体のゆがみとは、椎間関節、仙腸関節といった背骨や骨盤が通常の位置からズレを生じ、動きが狭くなっているものを言います。

身体のゆがみは腰や骨盤まわりの血管や神経を圧迫するため、結果として筋肉の自然治癒力を下げてしまいます。

そもそも急激に腰を痛めるということはほとんどありません。もともとあった身体のゆがみに、長年、繰り返し腰の筋肉に負荷がかかり過ぎたため、筋肉のよく使うところと、全く使えていないところの差が開いてしまい、腰の筋肉が耐え切れずに発症することがほとんどです。

例えば、何度もギックリ腰を繰り返しているという話もよくお聞きしますがぎっくり腰はさらなるトラブルの前兆であることも理解しておく必要があります。身体がゆがんだ状態を放置しておくと、クッションの役目を果たしている椎間板が潰れていき、腰の骨や関節、神経といったところに大きなダメージを与えてしまいます。さらに放っておくと背骨の圧迫骨折や脊柱管狭窄症など、治療が困難な病気になる恐れがあります。

そうなると病院では手術を勧められてしまいます。

ぎっくり腰になる前に、腰の張りやだるさはなかったですか?

大切なことは、今の症状だけを何とかするよりも、再発しないような身体のケアと、今後ご自身で健康を保っていけるようちゃんとした対処法を知ることです。

当院のぎっくり腰改善方法

ふれあい整骨院では、患者さんの身体の状態を全体的に把握し、患者さんのぎっくり腰の複合的な

原因を1つ1つ探していったうえで、それぞれの原因にあった施術を行っていきます。

1.筋肉に対するアプローチ

2.背骨や骨盤のゆがみに対するアプローチ

3.ストレスや内臓の不調からくる自律神経のみだれに対するアプローチ

など、その方の原因に合わせた的確なアプローチをすることで症状の改善率をグンと高めます。

筋肉に対する施術として、ハイボルト電気療法や手技やカッサを使ったマッサージを行い、筋肉の緊張や炎症を抑えます。

 

背骨や骨盤のゆがみに対する施術としては、根本的な原因となる身体のゆがみを当院のオリジナルの矯正技術により、身体の全体のゆがみを整え状態を回復させることで、本来備わっている自然治癒力を高め、症状を改善します。

自然治癒力が向上すれば、少し傷んだとしても自分の力で良くすることができるのです。

ここまで行えば、大抵のぎっくり腰は良くなりますが、どうしても取り切れない痛みが残る場合は

ストレスや内蔵の不調からくる自律神経のみだれが原因として考えられるため、頭蓋骨調整や内蔵調整を行うことによって自律神経のみだれを整えて痛みを取り除きます。

院では、筋肉や身体のゆがみの問題はもちろん、その後の再発防止や日常生活でのケアもアドバイスをさせていただいています。

これまで多くの患者さんのお悩みにお答えし、大変お喜びの声をいただいている内容ですので、安心してご来院ください。

 

秦野市のぎっくり腰に強いふれあい整骨院

秦野市のふれあい整骨院

【ギックリ腰の施術】

 

 

先週に当院にお越しいただきました患者様のぎっくり腰の施術をご紹介させて頂きます。

この患者様は床にある物をを取ろうとして、腕を伸ばして中腰になった際に腰部を捻ったという

理由でぎっくり腰が発症した為、当院のハイボルト療法をさせて頂きました。

この患者様は初回の来院時は1人では歩けないほどの腰の痛みをかかえてこられましたが、

ハイボルト療法で1回目は何とか自分で杖を突きながら歩けるようになりました。

そして2回目のハイボルト療法で杖を突かずに帰れるまでになりました。

ハイボルト療法は筋肉の炎症と痛みを抑える効果に優れていますの早期の回復が期待できます。

ふれあい整骨院ではぎっくり腰を根本から改善していくために、筋肉と骨盤の歪みの原因に

アプローチしていきます。

筋肉の緊張と炎症にはハイボルト療法で、骨盤の歪みには骨盤矯正を使って、根本的な治療を行うので再び腰を痛めるリスクを減らすことが可能です。

もし、ぎっくり腰でお困りの方がいらっしゃいましたら、秦野市のふれあい整骨院でまで

ご相談ください。

秦野市のぎっくり腰に強い「ふれあい整骨院」

肩こりの悪化予防! 肩の力を抜く方法

 

会社に通勤していた時は、通勤で歩いたり、会社内でも会議や食事、営業などで何かと動き回ていたと思います。しかし、このコロナ禍で自宅でお仕事をするようになると家の中だけでは行動範囲が

狭いのでほとんど動いていないのではないでしょうか?

しかも家でずーとパソコンの前で仕事をしている為、無意識の中で肩に力が入り、リラックスが

できない状態が続いていませんか?

それが、結果的に、肩こりや緊張性の頭痛に発展することもあります。

そこで今回は肩の力を抜き、肩こりの悪化を予防する、簡単な体操をご紹介します。

 

1分間で肩こりの悪化を予防する体操

1. 顔は正面に向けたままで行います。

2. まず、左肩をギュ~っと5秒間すくめます。それと同時に、右ヒジを床方向へ垂直に動かし、

 右の首スジが伸ばします。

3. 次に、右肩をギュ~っと5秒間すくめます。それと同時に、左ヒジを床方向へ垂直に動かし、

 左首スジを伸ばします。

4. 235回ほど繰り返しましょう。繰り返した最後に、両肩をグル~リとゆっくり回して終了   

 です。

 

体操は、ゆっくり行い、反動はつけないでください。肩こりが強い場合は、肩をすくめると、

筋肉が痛く感じることがありますので、無理をせず、回数少なめから始めてみてくださいね。

もしも頭痛や肩コリが酷いと感じたら、ぜひ早めに当院にご相談にいらしてください。

早めのケアがとても大切ですよ!

 

秦野市の肩こりに強い「ふれあい整骨院」

前にかがむと腰が痛いのはナゼ?

 

腰の不調に悩む人の中に多くみられる症状があります。

それは、顔を洗う時や靴下を履く時のように前かがみ(おじぎをする姿勢)になると

腰が痛むということです。

慢性化すると毎日のように前かがみの動作で腰が痛むため、その都度気になってしまい、

気分もスッキリせずその動作がストレスに感じるようになる人もいます。

まずは自分の骨盤の状態をチェックしてみましょう。

 

腰部・骨盤コンディションチェック

腰や骨盤周りの筋肉が硬くなりそのコンディションが悪くなると、

前かがみの腰痛につながる恐れがあります。

その際、ある傾向がみられます。簡単な動作で確認できますので、

次の動作をゆっくりと行いチェックしてみましょう。

1.足を軽く閉じ揃えて立ちます。

2.両手を床につけるようにして、前かがみになっていきます。

この時、太ももの裏側やヒザ裏の辺りが伸びない感じがしますか?

もし柔軟性が低下しているように感じたり、ヒザの裏あたりが硬くて突っ張ってしまい、

これ以上は前屈できないといったような「突っ張り感」や、言葉では表現しづらい不快感・違和感が腰部・下肢に起こる場合は、腰や骨盤辺りに問題がある可能性が高いと言えます。

腰や骨盤に不快感がなくても、下肢の筋肉の過度な緊張により前かがみ腰痛を起こす人もいます。

 

前かがみでの腰痛を予防するには?

前かがみで生じる腰痛は、腰部・骨盤周囲の筋肉疲労が絡んでいます。

腰部・骨盤周囲の筋肉そのものが痛みの原因となっている場合もあれば、

ふくらはぎや太ももの筋肉疲労が腰部・骨盤周囲の筋肉疲労を起こす要因となり、

その結果前かがみ腰痛に…という人もいます。

前かがみ腰痛を予防するためには、姿勢による負担を軽減させ、姿勢保持の基盤となる腰部・骨盤のバランスを安定させることがポイントになります。

パソコンワークなど、同じ姿勢が続く人や運動不足の人は、姿勢保持の筋肉が疲労しがちになり、

前かがみ腰痛のリスクがアップするため、日頃のケアが必要になります。

腰は身体の要です。違和感を覚えたら早めに相談に来てくださいね。

 

秦野市の腰痛に強い「ふれあい整骨院」

冬瓜は実は夏野菜!冬瓜を食べて夏バテ予防に!

 

「冬」の文字がつく冬瓜(とうがん)ですが、実は夏野菜の一種です。

冬まで貯蔵ができることから、この名前がつけられたと言われています。

冬瓜は成分の90%以上が水分で、夏バテ対策にも効果的な食材です。

また、水分量が多く低カロリーな野菜のため、ダイエット食材としても注目されています。

味のくせもなく、煮込み料理から炒めもの、和えものなど、様々な料理に活用できるのも魅力です。

冬瓜に含まれている栄養は、浮腫み解消に効果的なカリウム、美肌成分のビタミンC、

肥満予防に役立つといわれるサポニンなどが挙げられます。

水分が多いため、ほとんど栄養がないと思われがちですが、そんなことはありません。

水分が豊富でカリウムを多く含むことから、高血圧の予防にも効果的です。

効率良く体を冷やす作用もあるので、冬ではなく夏に味わいたい野菜ですね。

 

秦野市でむち打ちに強い「ふれあい整骨院」

 

梅雨の疲れとだるさを解消するには

 

体調はいかがですか?

梅雨も半ばを過ぎましたが、体調を崩されている方がとても多いです。

通常、梅雨は7月中旬ごろまで続きますが、だるさや疲れを貯めたままと、

暑い夏が来る頃にはバテバテになっているかもしれません。

今回は、残りの梅雨の乗り越える体調管理についてお話します。

 

〇梅雨の時期に体調の変化が起こりやすくなる理由

人の体は、恒常性(ホメオスタシス)という性質があります。

気温の変化に合わせて体温を調整するのもそのひとつ。

4月から気温が上がり始めますが、6月頃、体がやっと暑さに慣れ始めたときに梅雨が始まります。

梅雨は、雨の日は肌寒く感じたり、晴れ間は暑かったりと気温や湿度が大きく変化します。

その結果、体の恒常性がついていかなくなり、体調が悪くなってしまことがあるのです。

オフィスの冷房調整も難しいので、極端に寒さを感じることもあり

自律神経も乱れがちになってしまいます。

梅雨の時期に起こりやすい体調の変化としては、気分の憂鬱さ、体のだるさや疲れ、

風邪をひきやすい、頭痛や食欲不振などがあります。

では、どのような対策をしたらよいのでしょうか。

 

〇天気予報をチェック

この時期は毎朝、天気予報を見ている方も多いと思いますが、雨が降る降らないだけではなく、

最低気温と最高気温もチェックしましょう。

気温差が大きいほど疲れが出やすくなったり風邪をひきやすくなります。

夜の気温が下がりそうなら1枚羽織れる衣服を持っていきたいですね。

 

〇晴れている日は外に出かける

雨がやんでいるときは、なるべく外に出かけるようにしましょう。

仕事中ならお昼休みに少しだけ散歩するのもおすすめ。

太陽の光にあたるのは、体内時計を整え睡眠の質をよくする効果もあります。

憂鬱になりがちな気分をリセットすることもできます。

 

〇お風呂に入って汗を出す

3840℃ぐらいのぬるめのお湯での半身浴がおすすめ。

冷房の効いた部屋にいると、皮膚の末梢の血行が悪くなり、汗をかきにくくなります。

外に出た途端、大粒の汗をかく人は汗腺の機能が落ちている可能性が。

お風呂に入って、汗をたくさんかくと汗腺の働きがよくなるのです。

これで上手に汗をかくことができ、熱を体に貯めにくくなります。

汗をかくことで爽快感も得ることができます。サウナもオススメですよ。

体調不良を起こしやすい梅雨の時期。

貯まっている疲れやだるさをリセットして元気に乗り切りましょう。

 

秦野市の交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

1 / 21 ページ

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム