ブログ | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

ブログ

<太りにくい?夜遅くの食事のとり方とは>

 

 

もう今年もあとわずかですね。そろそろ年末に向けて、忘年会のシーズンになってきました。

どうしてもこの時期は暴飲暴食で太りやすくなりがちです。

今回は普段の日に少しでも太りにくい夜遅くの食事のとり方についてお話します。

夜9時を過ぎると脂肪をため込む働きがあるたんぱく質が急増し、太りやすい体になります。

ですから夜の食事は夜9時までに食べ終るのが理想。ただそうはいってもいろいろな事情で夜9時を

過ぎて夕食をとることもあります。そんな時にはちょっとした工夫で乗り切りましょう。

 

1.炭水化物は控えめに

   夜遅くに炭水化物をとると消費しきれずに脂肪として蓄えられます。ごはんやパンなどの炭水化物は

   できるだけ控えるように。

 

2.まず野菜から

最初に野菜を食べることで満足感を得られ、食事の量を減らせます。

 

3.よく噛む

噛むことで食欲を抑えたり、体脂肪を分解する物質が出ます。

またゆっくり食事をすることで脳の満腹中枢が刺激され、少ない量でも満腹感を得られやすく

なります。

 

4.夕方6時までに間食する

食事と食事の間の時間が長くなると、体はより脂肪をため込もうとします。

夕食が夜9時を過ぎそうなときは、まだ脂肪をため込みにくい夕方6時までに、

間食としておにぎりなどの炭水化物を食べます。

 

5.朝食を抜かない

夜遅く食べたからといって朝食を抜くと、脂肪をため込む働きがあるたんぱく質はますます増えます

朝食は少しでも食べるように

 

秦野市の交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

【☆交通事故は初期治療が大切☆】

 

交通事故に遭われた際には早めに当院へご相談ください。むち打ち症は初期治療がとても大切です。レントゲンに異常がなくても違和感や痺れなどを感じる場合は要注意。湿布だけではよくなりませんので、根本から改善しましょう。首や背中の重だるさを解消し後遺症0を目指しています。

また交通事故の場合、自賠責保険を活用し自己負担なしで治療が受けられますので安心です。

当院ではしっかりカウンセリングを行い施術に全力を尽くしていきます。

 

 

秦野市のむち打ちに強い「ふれあい整骨院」

日本人の10人に1人が?原因不明な胃の不調の正体

 

胃に関する悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。「胃が重たい」「食欲がない」

「ゲップが出る」などの胃の症状が出ると、多くの方は胃潰瘍か逆流性食道炎をまず疑うようです。

 

しかし、いざ病院の消化器内科を受診して胃カメラなどで検査を受けてみると、異常がなかったり、胃酸分泌を抑えるお薬を処方されても効果がなかったりと原因不明のままで終わってしまい、

困っている人が意外と多いのです。

その原因、もしかすると「機能性ディスペプシア」かもしれません。

 

機能性ディスペプシアとは

機能性ディスペプシアとはどういうものなのでしょうか。機能性ディスペプシアとは、

胃潰瘍・十二指腸潰瘍や胃がんといった異常がないにも関わらず、胃の痛みや胃もたれなどの症状がある疾患のことです。

主な症状に「食後の胃のもたれ」、「食事開始後すぐの満腹感」、「みぞおちの痛み」、

「みぞおちの焼ける感じ」などがあります。

日本では、なんと10人に1人が機能性ディスペプシアであると考えられているそうです。

原因としては、ピロリ菌感染や胃酸分泌過多、遺伝、サルモネラ感染、腸炎、飲酒、喫煙が

指摘されていますが、働く世代で多いのは不安やストレスとなります。

ここ510年、ストレスを抱えることで自律神経失調症、過敏性腸症候群、メニエール病など

ストレスに関する病気が多くみられます。

ストレスが原因となって精神的に不安定になると「パニックを起こす」、「下痢や便秘を繰り返す」といった症状がありますが、胃に関する諸症状もそれらと同様にストレスが強くかかることによって起こります。

胃の働きは自律神経に制御されているのですが、ストレスが加わることでそのバランスが

崩れてしまい、胃が動かなくなってしまうのです。

機能性ディスペプシアを悪化させる要因としては睡眠不足、食生活の乱れなど言われており、

どうしても不規則な生活習慣になりがちな現代の働き盛りのサラリーマン、OLのみなさんは

特に注意が必要です。

「胃が重たい」「胃が痛い」という症状は胃潰瘍や逆流食道炎に限ったことではありません。

ストレスによって胃の機能が損なわれた結果、機能性ディスペプシアが現れることもあるので、

是非知っておいてください。

 

 

秦野市のむち打ちに強い「ふれあい整骨院」

身体の衰えは中年期から始まる

 

 

日常動作の障害や低下が、中年期にも起こりうることをご存知でしょうか?

人間の体は30歳を超えると年に1%ずつ筋力が落ちていくそうです。

ちなみに寝たきりになると2日で1%の筋力が落ちていくそうです。

ある研究者の報告によると、日常動作(①入浴、②着替え、③移動、④トイレ、➄食事)に

支障がない50歳から56歳の男女を対象に2年おきに最長20年間、これらの日常動作について

追跡調査を行いました。その結果、50歳から64歳のあいだに5つの日常動作のうち1つ以上に支障をきたした人の割合は22%にものぼることがわかりました。

さらにこのうちの9%は2年後、別の日常動作に支障をきたすようになり4%は死亡してしまったのです。

この研究者は中年期から身体機能の低下を防ぐ策を講じるべきだと結論してます。

その方法として近年、筋トレがクローズアップされています。

筋トレ1週間に1回以上している場合、筋トレをしていないものと比べて、死亡率ががんによる33%減少することが明らかになりました。更に筋トレを継続的に行っている場合、筋トレをしていないものに比べて、すべての病気の死亡率が23%減少することが示されました。

皆さんも健康維持のために筋トレを始めてみませんか!!

 

秦野市の交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

食事時間でできる脂肪肝予防

 

 

健康診断で「脂肪肝」の診断を受けたことはありませんか?

実は日本人の4人に1人は脂肪肝と言われています。

脂肪肝は肝臓に中性脂肪が蓄積してしまった状態。

医師から「肝臓がフォアグラのようになっている」と説明を受けて、

何がいけなかったのかと頭を抱えている人も少なくないかもしれません。

中性脂肪が蓄積していると聞いてもピンとこないかもしれませんが、

脂肪肝を放置すると肝硬変や肝臓がんなどの怖い病気に進行する恐れがあり、

生活習慣病のリスクも高まります。

 

脂肪肝の原因…アルコール・運動不足・無理なダイエット等

脂肪肝を含む肝臓の病気は、お酒が原因で引き起こされるといわれています。

アルコールの分解過程で中性脂肪が合成されやすくなるので、たしかにお酒の飲みすぎで、

肝臓に中性脂肪が蓄積しやすくなるといえます。

しかし、飲酒の習慣がない人でも脂肪肝などになってしまうことは少なくありません。

摂取エネルギーが運動などで使いきれればよいのですが、食べすぎや運動不足で消費エネルギーが

少ないと、結局余ったエネルギーが中性脂肪となって肝臓に蓄積されます。

太っている人の場合、肝臓での中性脂肪の利用がしにくくなりますし、

無理なダイエットをした人たちも肝臓の中性脂肪がエネルギーとして利用しにくくなります。

さらに怖いことに、お酒を飲まない人の脂肪肝のほうがお酒を飲む人よりも深刻で

肝硬変、肝臓がんに進行しやすいといわれています。

しかし、過剰に不安になることはありません。

脂肪肝は早期の段階であれば生活習慣を見直すことで、治療・再発予防は十分可能なのです。

脂肪肝を生活習慣で予防・治療する方法は次回にお話ししますね!!

 

 

秦野市の交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

むち打ちで自律神経がみだれる!!

 

ようやく夏の暑さも落ち着き、朝晩は涼しい日々が続いていますね。

さて、交通事故に遭われた際よく起こるのが「むち打ち」です。
「むち打ち」の特徴は、首に交通事故の衝撃が加わるために
自律神経の乱れや交感神経の活発化が起きます。
そのため首だけでなく、腰や四肢など全身に現れます。
頭の重さや全身のだるさ、やる気のなさも
「むち打ち」が影響している可能性があります。

もし交通事故について気になることがございましたら
秦野市のふれあい接骨院までご相談下さい。

 

秦野市のむち打ちに強い「ふれあい整骨院」

筋トレを始めませんか!!

 

人生100年時代と言われるようになりましたが100歳まで生きるのに寝たきりではなくやはり健康なままでいたいですよね。

最近まで健康増進に役立つ運動といえば、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が

推奨されてきました。

しかし、近年では新たに筋トレがトピックになっています。

2回以上の筋トレはがんの死亡率を3割減少させ、すべての病気による死亡率を2割減少させると

言われています。

さらに有酸素運動よりも筋トレのほうが死亡率の軽減に寄与するとされています。

筋トレと聞くと「トレーニングを続けられない」という方もいると思いますが、

続けられないと悩む人の理由の1つに「ジムに行かなければならない」という心理的な障害を感じている人は少なくありません。

しかし、近年の研究報告によるとジムで機械を使って筋トレをするのと、

自宅で腕立て伏せやスクワットなどの自重トレーニングを行うのは効果が同じという報告が

されています。

 

さらに筋トレには様々な効果があります。

〇筋トレは睡眠の質を上げる

  睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠にわけられます。ノンレム睡眠のほうがより深い眠りの状態です

  が、さらにノンレム睡眠はステージ1、ステージ2、徐波睡眠の3つに分けられます。

 徐波睡眠が1番深い睡眠状態です。筋トレをすると同じ睡眠時間でもステージ1の時間が減って、

 徐波睡眠の時間が増えます。

 筋トレ後の、睡眠中の体温が上昇する。これによって徐波睡眠を誘発させる。

 筋トレによる心拍数の増加が迷走神経を活発にする。によって睡眠時は心拍数が下がって、

 睡眠の質が改善される。

 筋トレによって不安が解消する。これによって、脳由来の神経栄養因子を増加させ、睡眠の質を

 改善する。

 

〇筋トレは「メンタル」を改善する。

 日本人は欧米人に比べて、不安障害やうつ病が多いことが知られています。

 この原因を脳内物質であるセロトニンの発生量の違いにあることがわかっています。

 日本人の97%はセロトニンの発生量が少なく、ネガティブなことに対して強い不安感  

 を持ちます。これが不安障害やうつ病を発病させる基盤となります。

 近年、筋トレは健常者の不安を大幅に改善させるともに不安障害などの患者の不安も改

善することが示されました。またうつ病にも筋トレは効果があります。

 筋トレを週3から5回、1回45分以上のトレーニングを行っていた人は20.1%に

メンタル改善の効果が認められました。

 

少し涼しくなってきた今日この頃、運動の秋です。

皆さんも筋トレを始めてみませんか!!

 

秦野市の腰痛に強い「ふれあい整骨院」

秋の不調はリズム運動で解消

 

 

なんとなく体がだるい、気分が落ち込む、眠気がとれないなどの症状は、セロトニン不足が原因かもしれません。

セロトニンは脳の神経伝達物質のひとつで、精神の安定や自律神経のバランスなどに大きな影響を

与える働きをしています。

秋になり日照時間が短くなると、セロトニンの分泌が減ってきます。セロトニンを増やすためには「リズム運動」がおすすめです。

リズム運動とは、ウォーキングやジョギング、サイクリング、ダンスなどの一定のリズムで

筋肉の緊張と弛緩を繰り返す運動のこと。

意識的な呼吸や咀嚼がリズム運動になり、ガムを20分噛むだけでもセロトニンが増えるそうです。

 

★リズム運動のルール

疲れない程度の軽い負担でセロトニンは疲れると減ってしまいます。

1.ながら運動はNG

2.一定のリズムを意識しながら集中して行うこと

3.やりすぎない

セロトニンは運動をスタートして5分くらいで活性化し始め、2030分でピークに。

4.3か月は継続する

分泌を高めるには毎日続けることが大切です。

 

★栄養素もプラスしよう!

リズム運動に加えて、栄養素もしっかり補うことが大切です。

必須アミノ酸のひとつ「トリプトファン」はビタミンB6と一緒に摂ることで、

セロトニンに変化します。

トリプトファンを多く含む食べ物

  卵、大豆、乳製品、バナナ、魚、肉

▶ビタミンB6を多く含む食べ物

  鶏ささみ、カツオ、サンマ、バナナ、カリフラワー、さつまいも、ナッツ類、のり

 

最近、身体の不調を感じている方はリズム運動を始めてみると良いかもしれませんね!!

 

 

秦野市の交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

肩こりは万病のもと!肩こりがひどいと起きる危険

 

 

パソコン、スマートフォンの普及によって「肩こり」は若い人も頭を悩ませる症状となったと

言えるのではないでしょうか。

「肩こり」を放置してしまうと、頭痛や場合によっては精神にも影響が出るといわれています。

肩こりがひどくなると引き起こされる「頭痛やめまい」

肩こりによって筋肉が緊張した状態になると、周囲からの刺激に対して敏感になり、首や肩の周り

や頭の付近の筋肉まで緊張してしまいます。

このことから、頭部・頚部の血流が低下し、めまいを引き起こしやすくなり、頭部の筋肉の緊張

などによってまるで頭全体を締め付けられるような「筋緊張型頭痛」を招きやすくなると

考えられます。

 

肩こりがひどくなると引き起こされる「精神的不調」

肩こりと精神的な不調の関係は根が深く、 肩こりが原因でイライラや気分の落ち込みなどが出る

場合もあれば、反対にストレスが強い生活をしていることによって筋肉の緊張が高まり肩こりを

引き起こすこともあります。

特に肩こりと併発しやすい首コリの出る首は、自律神経と関係が非常に深く、この部分が凝って

正常に機能しなくなってしまうと、まるでうつ病や更年期障害のような慢性的なイライラや、

落ち込み、あるいは不眠といった症状が出現することがあります。

 

肩こりがひどくなると引き起こされる「薄毛・抜け毛」

肩こりが酷くなると、肩周辺から頭部、頚部付近の血流が低下するので、頭皮にも十分な血流が

行き渡らなくなります。

そうなることにより、髪の毛の生育や維持に必要な栄養分が毛根に十分行かなくなり、

抜け毛や薄毛が増える可能性が考えられます。

 

また、肩こりが悪化する原因は血流の不良によるものが多いので、冷たい湿布などで冷やして

しまうと一時的には爽快感があっても血管が冷やすことで収縮し、血流がますます低下してしまう

可能性があり好ましくありません。

効果的な方法としては、肩をよく温めて緊張をほぐしたうえで、肩甲骨の周囲を中心に優しく

もむことが良いといわれます。強さの加減に自信がなければ、さする程度でも効果はあります。

自分で行う場合は肩甲骨を動かしてあげると肩甲骨についている筋肉が動くので血行が良くなってほぐれます。肩甲骨を動かすには両方の肘を90°曲げて身体より後ろで回してあげましょう。

肩こりが酷くなると、身体面・精神面を問わず非常に多くの症状が出てきますよね。

思わぬ病気がかくれていることもあるので、たかが肩こり…と軽視せず、自分の体の声に耳を傾けるようにしてくださいね。

 

秦野市で肩こりに強い「ふれあい整骨院」

最も重要なことは身体の治療

 

交通事故に遭ってしまった場合の最も重要なことは身体の治療をすることです。
特に最初の2~3か月でしっかり治療をしなければ慢性的な痛みを残してしまう恐れがあります。


ふれあい整骨院では、毎日多くの交通事故患者様が来院されています。
交通事故治療は0円(1回当たり4,200円前後の慰謝料及び交通費等の負担もあります)

※自賠責保険適用の場合
交通事故の怪我による患者様は予約も可能です。
お困りの際は一度ご相談ください。

 

秦野市で交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

1 / 19 ページ

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム