舌苔はキレイに落とした方が良い? | ふれあい整骨院

舌苔はキレイに落とした方が良い?

2021.11.07

舌の上が苔状のもので白い舌になっていることを舌苔(ぜったい)と言います。

口臭の原因は舌苔(ぜったい)だと思い込んでいる方も少なくありませんが、必ずしもそうとは言い切れないようです。今回は舌苔への正しい知識と、おすすめの口臭ケアアイテムを紹介します。

 

舌苔は体調のバロメーター!?

私たちの舌には舌の粘膜からはがれ落ちた上皮組織(死細胞)が「角質化」されて付着しています。この角質が付着した突起状のところに、細菌や真菌(カビ)、食べ物の残りカス、血球などがひっかかって白く見えるのが舌苔です。

舌は古来より東洋医学などで、全身の健康状態を診断する重要なポイントの1つとされています。これらは「舌診」と呼ばれ、舌の全体の形や色艶、そして舌苔の状態、舌の裏の血管の状態などを総合的に観察して、健康状態が判るというものです。

舌苔が出来やすくなるのは、

  • 脱水症状
  • 口呼吸による口内の渇き
  • お酒の飲み過ぎ
  • 発熱などの病気
  • 喫煙

などが主な理由としてあげられています。その他にも

  • 口腔衛生が不十分な生活
  • 強い酸性の食べ物甘い食べ物を食べ過ぎている

場合にも、舌苔ができやすくなります。

 

市販の舌ブラシで舌苔を粗く削り取るのも有効ですが、歯ブラシでゴシゴシそぎ落とすのはおススメできません。歯ブラシで舌の表面を強引に削り落とすようなことは、あまり推奨されていないようです。歯ブラシなどで強い刺激を与えると、舌の表面は簡単に傷つき、炎症を起こしてしまいます。

舌ブラシが良いところは、ブラシの穂先が柔らかい素材で出来ていて、舌の表面の組織を傷つけないで済むからです

 

舌苔が大量に発生した原因は、体調や胃腸などに何らかの原因があるからとも言えます。舌のクリーニングはしなくても、体調が改善すれば、舌苔も自然に正常の状態に戻ると考えられます。

 

では舌苔ができないようにするためのオーラルケアはどうすれば良いでしょうか?

オーラルケア商品や、洗浄剤などもいろんなものが売られていますが、

やっぱりおススメなのは自然のものを使ったオーラルケア対策。

その一つに、天然はちみつを使った口内浄化があります。

なぜ、はちみつなのか?

実ははちみつは口臭を含め口の中の病気を治療するために何世紀にもわたって使われてきました。はちみつには舌苔の原因である細菌や真菌を退治することができる成分が含まれています。天然に広く存在する”ピノセンブリン”という成分です。さまざまな悪性菌を殺す強力な力があります。100%天然であれば、どれでも有効ですが、マヌカハニーは特に殺菌力が強いので殺菌効果が大きくなります。

また、はちみつには歯ぐきの炎症(歯肉炎)を抑える効果もあります。

やり方は簡単です。

小さじ一杯程度のはちみつを舌の上にのせて、そのまま舌の上で転がすようにしながら2、3分ほど待ちます。舌の上に置いておくだけです。

これだけでOK。

天然100%のはちみつの製品であれば、アメなどを舐めるのも有効です。

 

口臭にはストレスや生活習慣も大きく関係があります。また病気の場合もありますので口臭が気になる人は、まずはしっかりとご自身の生活を見直してみましょう!

 

こちらもご覧ください

口臭の原因や検査方法、口臭ケアについて解説 | NHK健康チャンネル

https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_1310.html

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療時間

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再診の方はお電話で予約を入れてからご来院下さい

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備