フォームローラーを使った筋膜マッサージ・・・大腿筋膜張筋編 | ふれあい整骨院

フォームローラーを使った筋膜マッサージ・・・大腿筋膜張筋編

2024.02.11

最近では、セラピストに限らず自宅でフォームローラーを用いてセルフトレーニングを行っている方が増えてきております。

フォームローラーにはさまざまな使用方法がありますが、フォームローラーの使用方法の一つとして筋膜マッサージが挙げられます。

今回はフォームローラーを用いた自己筋膜マッサージが筋肉痛軽減に与える影響をご紹介したいと思います!!

 

今回ご紹介する論文では、20名の健常男性を対象にタバタ式スクワット(20秒のエアスクワット/10秒の休憩を8回繰り返し)を行った後、

片脚下肢にフォームローラーを使用して自己筋膜マッサージを実施しました。

 

疼痛については遅発性筋痛(DOMS)をスクワット実施直後と24時間後、48時間後のタイミングで行っています。

 

結果、フォームローラーによる自己筋膜マッサージを行った下肢については遅発性筋痛が50%減少していました。

上記からフォームローラーを用いた自己筋膜マッサージは高強度インターバルトレーニング後の遅発性筋痛の軽減に役立つ可能性が示唆されています。

 

今回は腰痛や股関節の痛み、太ももの外側の痛みに関連している「大腿筋膜張筋」をフォームローラーでほぐす方法を紹介します。

フォームローラーはこんな感じの側面にイボイボが付いた筒状のものです。

フォームローラーを使った大腿筋膜張筋のほぐし方

1.フォームローラーとヨガマットを用意する。

2.まず右側の大腿筋膜張筋をほぐす場合、ヨガマットに右側を下にして横向きに寝て、右肘を立てて上半身を浮かせる。

  右の股関節の下にフォームローラーを入れる。

3.体を上下にゆっくりと動かして股関節から太ももの外側をフォームローラーでほぐします。

  強くやり過ぎないで気持ちの良い範囲で行って下さい。

  

こちらもご覧ください!!

葛󠄀西紀明さんの筋肉に学ぶ!おはSPO筋肉体操 堀菜保子のきょうもねホリはホリ – NHK NEWS おはよう日本 – NHK

 

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療
時間
9:00-12:30 × ×
15:00-19:30 × ×

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再初診の方はお電話で予約を入れてからご来院下さい

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備