トイレに行くことはデトックスになる!! | ふれあい整骨院

トイレに行くことはデトックスになる!!

2021.06.06

皆さんは、1日何回トイレに行きますか?

あまり意識して数える機会はないかもしれませんが一度、1日のトイレの回数を数えてみてください。

トイレに行くということは、排泄物を体の外へ出しているということです。

つまりトイレに行く回数が多い人は、頻繁に老廃物を排出できているという証拠になります。

 

まず、便秘が体に良くないということは誰でも分かりますよね。

便秘により便が腸内に長くとどまると、腸内の悪玉菌が増えてしまう原因になります。

また、骨盤内の血行不良が起き、全身の血流も悪くなってしまいます。

そのほか自律神経の乱れなどにもつながり、肌荒れ、イライラや不快感、腹痛や腰痛、お腹の張り、食欲低下、だるさや疲労感などを引き起こします。

1日に最低1回は、排便のためにトイレに行くことが重要です。

 

そして便秘の原因の一つが、体内の水分の不足です。

トイレの回数は水分の補給量に比例し、トイレの回数が多いということは、十分な水分補給ができているということにもなります。

そうすると、自然と便秘の問題も解消されていきます。

逆にトイレの回数が少ない人は、水分不足が便秘を引き起こしているかもしれません。

 

もちろん、尿の排出によっても体内の老廃物を体の外に出すことができます。

つまりトイレに行って用を足すということは、デトックスをしているのと同じことなのです。

しっかりと水分を摂ってそれを排出することで、体の中の毒素も一緒に体外へ排出できます。

ついトイレに行くのを面倒だからと我慢してしまうことはありませんか?

仕事などでやむを得ない場合を除いては、尿意がある時はすぐにトイレに行くのが理想です。

トイレに行くことがデトックスにつながると思えば、少しはトイレの面倒さも軽減されるのではないでしょうか。

 

健康やダイエット、美容のためには毎日たくさんの水分(水)を摂り、それをしっかりと排出することが大切です。

理想の1日のトイレに行く回数は10回程度です!

10回も行っていない…という人、意外と多いと思います。

キレイな人ほどたくさんトイレに行くものだと思えば、意識して水分補給をし、トイレに行く回数を増やせるのではないでしょうか。

もちろんトイレの回数は一つの目安にすぎませんが、尿意は我慢せずにこまめにトイレに行くことが、美容や健康につながっていくでしょう。

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療時間

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再診の方はお電話でのご予約をおすすめします

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備