お風呂掃除でぎっくり腰!! | ふれあい整骨院

お風呂掃除でぎっくり腰!!

2022.01.10

当院にお風呂掃除をしている時にぎっくり腰になって、来院される方がよくいらっしゃいます。

お風呂掃除をする時はどうしても背中が丸まってしまって、中腰で行ってしまいます。

中腰の状態は腰に負担がかかるのでぎっくり腰になってしまいます。

これを防ぐためにはひざ関節や股関節をしっかり曲げ、体が丸くならないようにして浴槽や床を磨きます。

更に膝や手を床について磨くと腰への負担が減ります。

特に浴槽の掃除をするときは 長い柄のブラシを使うと腰の負担が軽減できます。

それでも同じ姿勢を長く続けるとどうしても腰に負担がかかるため、膝や股関節を曲げたり伸ばしたりしながら色々なところを少しずつ磨きましょう。

こまめに姿勢を変えることで、足の筋力トレーニングや膝や股関節のストレッチにもなります。

お風呂がきれいになるのは気持ちが良いですが、根をつめて行うと身体に負担がかかるので無理をしない範囲で行いましょう。

 

おすすめのエクササイズはスクワットです。

ぜひお家で試してください。

スクワットのやり方

  • 肩幅に足を広げ、まっすぐに立ちます。
  • 膝がつま先より前に出ないように5秒かけて腰を落とします。
  • 5秒かけて元の姿勢に戻ります。
  • 10回程度行ってください。

 

痛みがある時は無理をしないでください。

10回出来ない場合は少ない回数から始めましょう。

 

それでもぎっくり技師になった時は秦野市ふれあい整骨院までご連絡ください。

 

こちらもご覧ください

「ぎっくり腰」 早く治すための正しい対処法 | NHK健康チャンネル

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療時間

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再診の方はお電話で予約を入れてからご来院下さい

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備