週末だけの運動は毎日の運動と同等の効果!? | ふれあい整骨院

週末だけの運動は毎日の運動と同等の効果!?

2021.02.14

健康のため、ダイエットのため…今年こそ運動を続けよう!と思っていても、忙しい中で毎日運動をすることは、そう簡単なことではありませんよね。でも普段から肩こりや腰痛で悩んでいる方は体幹の筋力不足の方が多いですし、適度な運動は筋肉をほぐす効果もあります。

「毎日続けなきゃ!」という使命感が、逆にやる気を損ねる原因となって、やっぱり毎日は続かないから、結局運動すること自体をやめてしまうこともあるかと思います。

そんな、毎日の運動が続かない方に朗報です!

主に週末だけ運動をする人は、毎日規則的に運動をしている人と同程度の効果が得られることが分かってきました。

つまり、運動は毎日続けなくても、週末だけしっかり行えば十分な効果があるのだそうです。

健康維持やダイエットのための運動は、毎日続けなければ意味がない…というのが今までの常識でした。

しかし、最近の研究では、短期間で集中して運動しても、その効果はほぼ変わらないという結果が出ています。

更に週末アスリートの死亡リスクは運動をしない人に比べて30%低いことが分かっています。心臓血管系の病気による死亡リスクに限定すれば40%、癌関連死のリスクも18%低かったといいます。また週末アスリートの死亡率は、短時間の運動を週に3回以上行っていると答えた人とほぼ同じでした。

 

ただ週末だけの運動で効果を出すためには、簡単なルールがあります。

 

☆健康目的の場合は週に150分の運動

1週間の運動の合計時間が150分以上になるように運動すれば、健康寿命を伸ばす条件をクリアできます。

30分の運動を5日間おこなっても、50分の運動を3日間おこなっても、75分の運動を2日間だけおこなっても、健康効果はほぼ同等に得ることができます。

 

☆ダイエットの場合は週に3時間(180分)の運動

脂肪を燃焼するための運動は、最低でも20分以上しないと意味がない…と言われてきました。

これは、運動を始めてすぐは脂肪よりも糖質の方がエネルギーとして使われやすいためで、脂肪が全く燃焼していないということではありません。

運動開始から、脂肪もしっかりとエネルギーに使われています。

ただ、運動開始から約20分後の方が、糖質が使われる割合が減り、脂肪燃焼がより効率的におこなわれるので、毎日少しずつの運動を続けるより、逆に週末にまとめて長時間の運動をした方が、ダイエットには効果的なのです。

 

毎日運動を続けるのももちろん良いのですが、週末にまとめて運動をすることで、より効率的に健康維持やダイエットの成果を出せると分かってきたのは、とても嬉しい知らせですよね。

毎日と思うと、なかなかできない運動も、週末だけ、自分の時間のある時だけ集中しておこなえば良い!と分かれば、運動しようと思える人も多いと思います。

自分のライフスタイルに合った運動を続けることが大切ですね。

お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談こちら アクセスマップはこちら
診療時間

※土曜は9:00~14:00まで

◎初診、再診の方はお電話でのご予約をおすすめします

住所

〒257-0011
神奈川県秦野市尾尻939-8

アクセス

小田急線「秦野駅」から徒歩5分
駐車場5台完備