身体の衰えは中年期から始まる | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

身体の衰えは中年期から始まる

 

 

日常動作の障害や低下が、中年期にも起こりうることをご存知でしょうか?

人間の体は30歳を超えると年に1%ずつ筋力が落ちていくそうです。

ちなみに寝たきりになると2日で1%の筋力が落ちていくそうです。

ある研究者の報告によると、日常動作(①入浴、②着替え、③移動、④トイレ、➄食事)に

支障がない50歳から56歳の男女を対象に2年おきに最長20年間、これらの日常動作について

追跡調査を行いました。その結果、50歳から64歳のあいだに5つの日常動作のうち1つ以上に支障をきたした人の割合は22%にものぼることがわかりました。

さらにこのうちの9%は2年後、別の日常動作に支障をきたすようになり4%は死亡してしまったのです。

この研究者は中年期から身体機能の低下を防ぐ策を講じるべきだと結論してます。

その方法として近年、筋トレがクローズアップされています。

筋トレ1週間に1回以上している場合、筋トレをしていないものと比べて、死亡率ががんによる33%減少することが明らかになりました。更に筋トレを継続的に行っている場合、筋トレをしていないものに比べて、すべての病気の死亡率が23%減少することが示されました。

皆さんも健康維持のために筋トレを始めてみませんか!!

 

秦野市の交通事故治療に強い「ふれあい整骨院」

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム