有酸素運動と無酸素運動のダイエット効果の違い | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

有酸素運動と無酸素運動のダイエット効果の違い

 

よく健康やダイエットの話をする時に、効果的な運動法として挙げられることの多い

 

「有酸素運動」。

一方で、あまり取り上げられる機会の少ない「無酸素運動」。

この2つの違い、具体的に説明できますか?

今日は、有酸素運動と無酸素運動の違いについて、改めて知っておいてほしいと思います。

 

☆有酸素運動とは

その名の通り酸素を必要とする運動のことです。

体内に取り込んだ酸素を使って糖質や脂肪を燃焼させて、エネルギーを生み出します。

深い呼吸で酸素を体に取り入れながら、ゆっくりエネルギーを燃やす運動です。

有酸素運動を行う際の負荷は軽度~中等度で、長時間の継続によりその効果を発揮します。

【ジョギング、ウォーキング、サイクリング、水泳、エアロビクスなど】

 

★無酸素運動とは

有酸素運動とは違って、酸素をほとんど必要としない運動のことです。

とはいえ、息を止める訳ではなく呼吸はしているので、

全くの無酸素になるわけではありません。

使う酸素の量が有酸素運動と比べてはるかに少ない分、糖質だけからエネルギーを生み出す割合が

高いことが特徴です。

無酸素運動は短時間に強い力が必要となる運動で、筋肉に貯められた糖質(グリコーゲン)が

エネルギーの主原料として使われます。

【筋トレ、ダンベル、短距離走、ダッシュなど】

 

ダイエットに適した運動と言えば、有酸素運動ばかり取り上げられがちですが、

無酸素運動にもきちんと効果があります。

 

☆有酸素運動のダイエット効果

有酸素運動は、溜まった体脂肪を燃やして減量を目指す人におすすめです。

エネルギー源として体内に蓄えられた体脂肪を使いますが、

数分の有酸素運動だけでは脂肪燃焼効果があまり期待できません。

1回の運動で20分以上の有酸素運動を続けると、より高いダイエット効果が見込めます。

 

★無酸素運動のダイエット効果

瞬間的に強い力が必要な無酸素運動では、筋肉に貯まった糖質を使って筋肉量を増やすため、

引き締まったメリハリのある体づくりを目指す人に適しています。

酸素を必要としないので短時間の運動しかできませんが、体の筋肉量が増えると

基礎代謝のアップにつながり、結果的に痩せやすい体づくりができます。

 

このように、有酸素運動と無酸素運動ではダイエット効果も違います。

2つの違いをしっかり理解することで、今の自分に合ったダイエット方法を

見付けることができるでしょう。

まずは有酸素運動で今ある余分な脂肪を落とし、それから無酸素運動でほどよい筋肉を

つけることで、引き締まった美しい体につながっていきます。

どちらも上手に取り入れて、理想の体型を目指してくださいね!

 

秦野市の交通事故に強い「ふれあい整骨院」

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム