毛細血管のゴースト化とは…健康な毛細血管維持のために | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

毛細血管のゴースト化とは…健康な毛細血管維持のために

 

最近テレビや雑誌で注目されている美容・健康ワードの一つが「毛細血管」です。

 

毛細血管は人間の全血管の99%を占め、体中の細胞に酸素や栄養を届ける役割を担う、

人体最大の臓器とも言えるほど重要なものです。

毛細血管の太さは、赤血球が1個通れるほどの非常に細い血管です。

この毛細血管の中でも、まっすぐ伸びたキレイで正常な状態の血管に対し、

機能が衰えたり、正常に働かなくなってうねうねと曲がってしまった血管を

「ゴースト血管」と呼びます。

ゴースト血管が増える=正常な毛細血管の数が減ると、体の細胞に酸素や栄養が十分に

行きわたらなくなり、様々な不調が現れます。

【シミ・シワ、抜け毛、冷え性、むくみ、肩こり、頭痛、腰痛など】

これらの症状を防ぐためには、毛細血管のトレーニングをして毛細血管を減らさないようにすること

が必要となります。

 

1.運動

毛細血管を維持するためには、適度な運動が必要不可欠です。

体を動かさなくなると、脳が栄養を運ぶ必要がないと判断し、毛細血管のゴースト化へと

つながってしまいます。

マラソンのような激しい運動は、逆に毛細血管にダメージを与えてしまう可能性があるので、

ウォーキングや筋トレなどで、筋肉量の多い下半身を中心に鍛えるのが効果的です。

☆ふくらはぎの筋トレ

椅子の背もたれをつかみ、足を肩幅に開いて両足のかかとを5秒かけて上げ、5秒かけて下げる。

☆お尻とももの裏の筋トレ

椅子の背もたれをつかみ、体を45度ほど前に傾け、足を伸ばしたまま片方ずつ後ろに上げ、

5秒間キープし、それを交互に行う。

 

2.食事

過食や食べ過ぎも、毛細血管をゴースト化させる一因となります。

食べ過ぎると、消化吸収のために胃や腸に血液が集中し、その分末端の毛細血管にダメージが

起こりやすくなります。

毛細血管を健康に保つ食材として、シナモンが有効とされています。

シナモンに含まれる有効成分が、毛細血管をより頑丈にする体内環境づくりの手助けを

してくれます。

シナモンの1日の摂取量の目安は小さじ2分の1程度です。

パンに塗ってシナモントーストにしたり、ミルクティーに入れて飲むなど、

普段の食生活に少しプラスするだけでOKです。

シナモンの過剰な摂りすぎは、肝機能障害などの恐れがあるので注意しましょう。

 

3.呼吸法

健康な毛細血管の維持には、毛細血管を緩めて血流を良くする必要があります。

そのための簡単な呼吸法が「ハーバード式呼吸法」です。

   4秒かけて鼻から息を吸う

   4秒間息を止める

   8秒かけて口からゆっくり息を吐く

   これを4回繰り返す

124セット、特に寝る前に行うのが効果的です。

毛細血管のゴースト化を止めることで、お肌や体の悩みが解消されるかもしれません。

加齢に負けない元気な毛細血管を目指しましょう!

 

 

秦野市のむちうち治療に強い「ふれあい整骨院」

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム