花粉症に効果的な伝説の果物「じゃばら」の正体! | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

花粉症に効果的な伝説の果物「じゃばら」の正体!

 

 

よく見るテレビ番組で、「じゃばら」という果物が紹介されていました。

 

あまり聞き覚えのない果物の名前ですが、

「花粉症に効果の期待できる伝説の果物」と呼ばれているそうです。

じゃばらは、見た目はみかんやゆずに似ていて、種がほとんどなく、

果汁がとても多い柑橘類の果物です。

 

なぜ「伝説の果物」と呼ばれているのかというと、じゃばらは和歌山県の北山村というところで

しか作られておらず、あまり市場に出回ることがないのが理由です。

このじゃばらに花粉症の症状を緩和させる成分が含まれていることが分かり、

一躍有名になりました。

柑橘類に含まれる成分の一つ「ナリルチン」が、花粉症予防に有効な成分として発表され、

じゃばらにはこのナリルチンが他の柑橘類よりも多く含まれることが分かりました。

ゆずやかぼすなどと比べても、およそ7倍も多くのナリルチンが含まれています。

ナリルチンは、抗酸化作用を持つフラボノイド成分の一種で、花粉症、アトピー性皮膚炎、

気管支喘息などのアレルギーに対する抑制効果が期待できると言われています。

花粉が鼻の粘膜に付着すると、体内の抗体が花粉を外に追い出そうとして過剰に反応し、

これがアレルギー反応となります。

ナリルチンには、それを抑えるはたらきがあることが分かっています。

特にスギ花粉に対して、その効果が高く認められ、花粉症で悩む方の救世主になるのでは!?

と注目されました。

しかし、最初にもお話した通り、じゃばらは和歌山県北山村でしか栽培されていません。

実際にこの地域では、花粉症患者の人の割合が少ないそうです。

最近ではじゃばら果汁100%のジュースやサプリメントなども販売されています。

継続的にじゃばらを摂ることで、花粉症の症状を緩和させてくれます。

なるべく薬に頼りたくない方や、薬を嫌がるお子様の花粉症対策にもおすすめです。

さらにじゃばらには、ナリルチン以外にもビタミンC・B1・B2やカロチンなどの栄養素も

豊富に含まれており、美肌効果も期待できます。

 

今年もあの手この手で、辛い花粉症対策をお試しの方…

ぜひ一度じゃばらのナリルチンの効果を実感してみてはいかがですか?

まだまだ続く花粉症の季節を、頑張って乗り切りましょう!

 

 

秦野市の腰痛に強い「ふれあい整骨院」

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム