「オバさん体型」を作ってしまう座り方 | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

「オバさん体型」を作ってしまう座り方

 

少し暑さも落ち着いてきましたが、まだまだ残暑は厳しいとのこと、

露出度の高い服を着る機会も増えるこの時季。

食事制限しているのに、全く減らないポッコリお腹や太ももの脂肪に悩んでいませんか?

その原因は、もしかすると悪い姿勢が原因かもしれません。

そこで今回は、太る・ゆがむ・たるむの三重苦を招く「体によくない座り方」を5つご紹介します。

 

オバさん体型を招く悪い座り方5

日頃なんとなく意識せずに座っていると、自分がどんな姿勢をしているのかも分からないと

いう方も少なくありません。

下記の中でひとつでも心当たりがあれば、悪姿勢の可能性大。早速チェックしてみましょう。

 

1.脚を組む

女性は電車の中やパソコン作業中でも脚を組みがち。

特に、どちらか片方の脚を組むのが癖になっているパターンが多いようです。

そうなると、脚や骨盤にズレが生じて下半身のバランスが悪くなるばかりか、

脚の長さまで変わってしまうことも! 

どうしても脚を組みたくなってしまうのであれば、小まめに脚を組み替えるようにしてください。

 

2.背もたれによりかかる

椅子の中間あたりにお尻を置くように意識してみましょう。

また、そのときに脚がL字型の角度になるのがポイントです。

両足の裏を地面にぴったりと付けられる位置に腰かけましょう。

背もたれによりかかりすぎているとお腹に力が入らず、どんどん腹筋が弱まって

ポッコリお腹を招きかねません。

 

3.猫背になっている

現代人に多いと言われがちな猫背。

お尻を突き出すような格好で座っていると、自然と背中が丸くなってしまいます。

きゅっとおへそに力を入れて、背筋を伸ばしてみましょう。

猫背にも色々タイプがありますが、基本的に体幹が弱い人がなりやすいとも言われています。

 

4.ひざとひざが離れている

無意識にひざとひざが離れて大股開き……になっていませんか? 

タイトなスカートを履いているときなどは、物理的にも脚を開きにくいので、

どうしてもひざが離れてしまう方は意識的にスカートを履くのも一つの手。

ひざだけでなく、くるぶしもくっつけるように意識することで、太ももの内側のエクササイズに

も役立ちます。

 

5.あごが前に突き出ている

パソコン作業をするときに、つい画面をのぞき込んだりして、あごが前に出てしまっていませんか?

これが猫背や悪姿勢の原因にもなります。あごが前に出ていると肩がすぼまって、

肩や首が凝る原因になるばかりか、脂肪がついてオバさん体型を招くことにも……。

無理なダイエットを頑張るよりも、日頃のちょっとした習慣を見直すだけで、

悪い姿勢を断ち、美姿勢・美ボディへとつながります。

姿勢や身体の歪みが気になる方は、ぜひご相談にいらしてくださいね。

 

 

秦野市 整骨院

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム