交通事故のむち打ち症にもいろいろなタイプがあります | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

交通事故のむち打ち症にもいろいろなタイプがあります

 

 

もうすぐお盆ですが、お盆の時期はどうしても帰省や旅行、ドライブなどで

車を使う人が多くなります。

交通量が増えると交通事故も増えるので皆さんも気を付けてください。

特に今年は猛暑や異常な集中豪雨なども考えられるので、より一層の安全運転が

必要かもしれません。

交通事故に会わないのに越したことはないのですが、もし万が一事故にあった場合は

適切な対処が必要です。

交通事故のケガでで一番多いのが、むち打ち症に関連するものです。

同じむち打ち症でも「脊椎捻挫」、「脊髄症型」、「神経根症型」、「バレ・リュー症候群」

など様々なタイプのものがあります。

どの種に当てはまるかは、病院などで精密検査を受けて調べてみなければわかりません。

一般的に、むち打ちを患う患者の7,8割は頚椎捻挫型といわれてます。

治療法としては、温熱療法、または牽引療法などを行い改善を目指す方法が一般的ですが、

なかにはこれらの治療法を施しても改善されないケースがあります。

どのようなケースかというと、交通事故の強い衝撃で骨格が歪んでしまい、

ずれてしまっている状態です。

骨格が歪んでしまうことで筋肉を傷つけてしまったり、時には靭帯や神経組織、椎間板などにもダメージを与え、損傷を受けてしまったまま後遺症が残ってしまいます。

つまり骨格の歪みまで直さないといつまでも痛みがとれないといったことになる可能性が

あります。

そうならない為に事故にあった場合は骨格矯正の得意な当院への早めの受診をお勧めします。

 

 

秦野市 接骨院

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム