胃のムカムカを防ぐ7つの習慣 | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

胃のムカムカを防ぐ7つの習慣

 

 

今年の夏は暑いのでつい冷たいものを飲みすぎたりして「胃が痛い…。でも明日は仕事だから、

何か食べておきたい!」そんな風に思うこともありますよね?そんなときには消化に良いお粥の

卵とじ、月見うどん(そばでもOK)などがオススメなんだそうです。

 

逆に避けたいメニューとしては、油っこい食べ物、唐辛子など刺激の強い香辛料が多く入って

いる料理が上げられます。カフェインが多く入った飲み物も胃に負担がかかりますね。

胃もたれは喉元を過ぎれば痛みを忘れがちですが、再発させないために日ごろから気をつけて

おくとよい7つの習慣をまとめておきます。

 

1. タバコはNG

2. 過度の飲酒

3. 朝食を食べ、規則正しく食事を食べる

4. 刺激物を避ける

5. よく眠る

6. 定期的に運動する

7. ストレス発散を心がける

 

特に大切なのは朝食です。

朝は食べないという方も多いかと思いますが、空腹のまま長時間過ごすと胃酸が出すぎてしまい、

胸焼けを起こしやすくなります。

また、食事時間の前には胃は胃酸を出して待っています。それなのに食事の時間がまちまちになってしまうと、胃はいつ胃酸を用意してよいのか分からなくなってしまうのです。

そうなると、胃に何も入っていないタイミングで胃酸を用意してしまい、胃が荒れてしまうという

ことになります。なので、できる限り規則正しい食生活が大切になります。

この7つの習慣は胃もたれだけでなく健康にとても大切なものです。

この機会に、ぜひご自分の生活習慣を見直してみてくださいね。

 

 

秦野市 接骨院

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム