紫外線対策の落とし穴と対策 | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

紫外線対策の落とし穴と対策

 

まだ7月の頭なのに、ここ最近は真夏のように暑い日が続いています。

そんな日に気になるのが日差しによる日焼け。

若いころは健康的に見える小麦色の肌も、年齢を重ねた肌へは悪影響が多いのが実情です。

 

実際、紫外線は肌にどのように悪いのでしょうか?

紫外線により一酸化窒素やチオレドトキシンが産生されると、メラニンの生成を促進しシミを

増やすことになり、さらに表皮細胞を障害することで免疫を低下させると言われています。

また肌と同じくらい日焼けケアすべきなのが目です。

実は、人間は目からも日焼けすると言われています。

目が太陽にさらされることで、脳が「メラニンを作れ〜」と命令してしまうので、

結果的に肌が黒くなってしまうんですね。

日差しの強い日は、サングラスや帽子、日傘などをして、目も守るように心がけましょう。

たくさん紫外線を浴びてしまった時にはいくら注意しようと思っていても、長時間外にいれば

紫外線を完全にシャットアウトするのは難しいものです。

紫外線を浴びてしまったと思ったら、早めにケアをしましょう。

ケアのしかたを紹介しますね!!

 

1、セラミドを補う

肌の表皮をおおっているのが角質です。セラミドは、角質に含まれる脂質で、具体的には、

スフィンゴ脂質・コレステロールエステル・コレステロール・脂肪酸から構成されています。

肌がカサカサしたと思ったらセラミドを補って、肌のみずみずしさを取り戻しましょう。

塗り薬や経口摂取できるものが市販されていますよ。

 

2、コラーゲンを作るビタミンC

肌の張りに関係してくる物質といえばコラーゲン。

コラーゲンは真皮を支えているもので、家で言えば土台のようなものです。

コラーゲンが不足すると、肌のしわの原因になります。

コラーゲンはタン白質ですから、バランスのよい食事が重要。

コラーゲンが体で作られるのに必要なのが、ビタミンC

肌にいいビタミンCを取ることが大切です。

 

3、肌にいいビタミンを取る

ビタミンC以外にも肌に必要なビタミンはたくさんあります。

特に肌には、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEは重要です。

ビタミンB2は、うなぎ、レバー、牛乳、卵、野菜、しいたけなどによく含まれています。

ビタミンB6は、さかな、肉、レバー、牛乳、卵、米、豆などたいていのものに含まれています。ビタミンEも活性酸素を抑えますので、お肌に悪い活性酸素を抑えるビタミンを

ぜひ補充しましょう。

ビタミンを含むバランスの取れた食事をおすすめしますよ。

これからの季節、日焼けに注意して乗り切りましょう!!

 

 

秦野市 接骨院

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム