ストレートネック | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

header tel201712

fureai seikotuin

胸郭出口症候群とは?

 

 

皆さんはストレートネックはご存知でしょうか?

通常、首の背骨は前方に反りかえる形をとっていますが現代人は下を向いて生活することが

多いため、首の背骨がまっすぐになってしまう症状です。

特に最近のストレートネックの原因になっているといわれているのが皆さんもよくご存知の

スマホです。

近年、スマホは様々な発展を遂げ、その活用範囲も広がってきています。

その手軽さから、利用率、利用時間も増加傾向にあると考えられます。

スマホを利用すると、つい頭が下に向いてしまい、首回りに負担をかけがちです。

この姿勢はストレートネックを引き起こす可能性があります。

またスマホの利用は手の周辺を駆使することにより、手や腕の直接的な症状の発生、

さらには間接的に姿勢のくずれを招き、肩こりや腰痛、それに伴うであろう頭痛や不定愁訴の

発生が考えられます。これらの因果関係は明確にされていないものの、

近年、こうした自覚症状が増加の一途をたどっていることも事実であると思われます。

ところで、皆さんは「胸郭出口症候群」という症状名をご存知でしょうか?

ストレートネックの際に緊張する筋肉の影響を受けて、胸郭出口症候群が起こるとも

いわれています。

胸郭出口症候群の症状は、上肢の痺れ、肩や腕、肩甲骨周辺の痛みが挙げられます。

また、前腕尺側と手の小指側に沿って疼くような、時には刺すような痛みと、痺れ感、ビリビリ

感などの感覚障害に加え、手の握力低下と細かい動作がしにくいなどの運動麻痺の症状が

あります。

その原因は、上肢やその付け根の肩甲帯の運動や感覚を支配する腕神経箏叢や鎖骨下動脈が

絞めつけられたり、圧迫されたりすることにより、神経障害や血流障害が引き起こされ、

その障害に基づくと考えられます。

「胸郭出口症候群」の治りはあまり良くありませんが当院で行っている「ハイボルト電気療法」

はこの胸郭出口症候群の治療に効果抜群です。

上記のような症状でお悩みの方はぜひ一度当院にお越しくださいませ。

 

 

秦野市 整骨院 

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~14:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム