よく噛んで食べる」ことのメリット | 骨盤矯正や交通事故の秦野市・ふれあい整骨院

秦野市・ふれあい整骨院│骨盤矯正や交通事故の痛みは当院にお任せください

電話番号 診療時間

fureai seikotuin

ふれあい整骨院

ふれあい整骨院外観

神奈川県秦野市尾尻939-8
TEL:0463-84-1551

診療時間

月〜金 9:00~12:30
  15:00~20:00
9:00~15:00

デイサービス ふれあい

エキテン ふれあい整骨院

facebook

ブログ

「よく噛んで食べる」ことのメリット

 

最近、食事の時に気を付けていることがあります。

それが「よく嚙んで食べる」こと!

昔から食事はゆっくりよく噛んで食べ、早食いは体に良くないなどというのが常識と

されていますよね。

でも案外、よく噛んで食べるというのは意識しないとできていない場合が多く、

現代人は特に早食いになりがちだと言われています。

「よく噛んで食べる」の目安は、一口30回ほど噛むのが一般的な目安です。

ぜひ一度、一口30回噛むことを数えてみてください。

結構大変だと感じる人が多いと思います。

普段は意外と30回も噛めていないことが分かるでしょう。

私も以前は10回くらいしか噛んでいませんでした。

では、食事をよく嚙んで食べると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

1.ダイエット効果

よく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、適度な量で満腹感を得ることができます。

逆に早食いは、満腹中枢が刺激される前にどんどん食べ過ぎてしまって肥満のもとになります。

食べ過ぎの予防には、食事のたびによく噛んで食べることを意識することが大切です。

2.小顔効果

よく噛むことで口の周りの筋肉が鍛えられ、小顔効果にもつながります。

口の周りにある咬筋(こうきん)、口輪筋、表情筋などは、

よく使うことによって引き締められます。

よく噛むことが小顔体操になるなら、毎日自然と小顔対策ができますね。

3.消化の促進

よく噛むことで食べ物が細かくなることと、唾液が多く分泌されることで

消化酵素のアミラーゼが増えることで胃腸での消化のサポートになります。

胃腸への負担の軽減にもつながります。

4.虫歯予防

よく噛んで食べると唾液の分泌が盛んになります。

唾液には食べ物の消化を助けたり、口の中の細菌の繁殖を防ぐ成分が含まれています。

口内の唾液が多いと虫歯菌が作り出す酸が薄まり、虫歯を予防する効果が高まります。

よく噛んで唾液の分泌を促しましょう。

5.脳の活性化

よく噛むことは記憶力の向上に効果があると言われています。

よく噛むことによって脳神経が刺激され、脳に流れる血液の量も増加し、脳が活性化します。

自分の歯でしっかり硬いものも噛める人と、入れ歯であまり噛めない人とでは、

認知症になる確率もよく噛む人の方が低くなるというデータもあります。

そしてなにより、お米はよく噛んで食べた方が甘くて美味しいと感じます!

ごはんに含まれるデンプンが、唾液に含まれる消化酵素のはたらきで

「マルトース」と呼ばれる甘い糖に分解されるためです。

食事は毎日のことなので、ぜひ今日から「よく嚙むこと」を意識した食生活を

心がけてみてください!

 

秦野市 整骨院

診療時間

【休診日】日曜日・祝祭日

★土曜日は9:00~15:00まで

◎予約の必要はありません。
◎往診も行います。お気軽にご相談ください。
◎受付時間内に来ていただけると施術できます。  

ふれあい整骨院 電話番号 メールフォーム